芸術系求人について

応募の多い芸術系求人

トップ

美術館で働ける求人について

美術館に勤めるとなると学芸員の資格が必要です。学芸員の資格がなくても働ける求人があります。ハローワークで見かける募集は、監視員の仕事です。よく展示室の隅に座っていて、触ってはいけないものに触れていないかどうか監視するあの仕事です。そのほか、ミュージアムショップの店員の募集もあります。そして、お金のいい仕事としては、美術館友の会の事務員の求人があります。友の会とは年間サポーターのようなものです。会員の管理や会報誌の作成、発送作業を行います。友の会会員のためのイベントの手伝いを学芸員の方と一緒に行うこともあります。パソコンの基本操作ができること、美術鑑賞が好きな人であれば、特に資格は問わないケースが多いです。

和歌山 求人で探すならこちらで。
毎日新規の情報が更新されています。気になる情報はストックしてまとめて比較できます。履歴書の書き方も掲載されています。

美容部員の求人

美術館などの芸術系の人材募集

一般的に芸術系の求人というのは、あまり多くありません。特に博物館や美術館といったところで、正式に採用されるのはとても難しいことです。通常、学芸員の資格を持っており、その道の勉強をしてきた人が応募をします。しかし、枠は少なく、ほとんどの人が臨時社員や契約社員といった雇用形態になります。なりたい人がたくさんいるのに、なれる人の人数はとても少ないのが現状です。美術館の仕事は、きれいで静か、スマートな印象がありますが、実際は力仕事もあったり、勉強もし続けなければならない、大変な仕事です。求人もあまり出ないので、自分で開拓してくほうがいいでしょう。

美術系求人の情報

新着情報