特集☆スタイリスト求人6サイト

HOME > スタイリストの求人について > 未経験でも働けるスタイリストの求人を探そう

未経験でも働けるスタイリストの求人を探そう

 ファッションに敏感な方から人気があるのがスタイリストの仕事です。
通常スタイリストになるにはファッション系の学校を卒業するというのが一般的ですね。
ファッション系の専門学校や大学を卒業してその世界に入る方が多いです。
卒業をしたらスタイリストの事務所に入るというのが一般的ですね。
他にもアパレル系のメーカーに就職し、その部署でスタイリングを経験した後に事務所に転職をしたり、スタイリストとして独り立ちをする方もいます。
仕事のイメージからフリーランスでしている方が多いと勘違いされがちなのですが、実際にはお勤めになっている方が多いですね。
とはいえ、一般的な求人情報誌などで求人を見つけることはあまりありません。
専門性の高い仕事なので、例えば学校側に求人を出すなど場所が限られていることが多いからです。

 そんな中でも、近年ではインターネットを通して気軽に求人情報がチェック出来るようになってきました。
特に注目されているのが未経験での求人です。
学校でファッションの基礎を学んだ人だけではなく、一般でも優れたセンスを持つ方であれば雇用したいというスタイリスト事務所が増えてきているんです。
また、求人を出しているのもスタイリスト事務所だけではなく、アイドル系の事務所やイベント会社など幅広くなってきています。
自分のセンスさえあれば評価してもらうことが出来るというのは新しい時代を感じさせられますね。
例えばインターネットで自分のコーディネートを公開して評価されていたり、そんなインフルエンサーのようなスタイリストも増えてきています。
こういった活動をするためにも、まずは求人に応募するところから始めましょう。

 スタイリストの求人に応募する場合は、まずポートフォリオを作ります。
求められるポートフォリオは応募する会社によって若干異なる場合がありますので、用意する場合は予め確認しておくようにしましょう。
そして、写真は変に加工せずにコーディネートがわかりやすいようにしましょう。
コーディネートのポイントをメモしたり、テーマなどもしっかり取り入れます。
未経験の方を採用する場合、最もネックになってしまうのはセンスがわかりにくいという点です。
経験者であればどんな仕事をしているのかすぐにわかりますが、未経験の方ではそもそも実績が無いのでアピールすることが出来ませんよね。
そのため、未経験の方のポートフォリオは経験者の方よりもずっと重要です。
求人に応募する際には力を入れて作りたいポイントですね。

カテゴリー

PAGE TOP